精巣腫瘍|三鷹、調布で動物病院をお探しなら「ライオン動物病院」。外科・腫瘍の治療はお任せ下さい!

  • 0422-33-9903
  • contact

11東京都保 第100387号
11東京都訓 第100387号

ライオン動物病院

症例報告

症例報告

精巣腫瘍

精巣腫瘍

雑種犬のR君14歳は精巣が大きくなったとの事で来院しました。
写真は摘出した精巣で、左側が正常なもので、右側が腫瘍化した精巣です。
病理検査の結果、精細胞腫で、こんなに大きくても意外と転移する可能性が低く、予後は良好な事が多いです。陰睾の子の場合、お腹の中の見えない所でこのような事が起きることがありますので、子供のうちに去勢手術をお勧めします。

一覧へ戻る

pagetop